請島ブランドフィルム
<全3部作>

〜島の雰囲気とともにゆったりと映像を楽しんでいただけるディレクターズカット版〜

<Episode1>

旅行中に喧嘩した外国人カップルセルゲイ ビクトリアは、
鹿児島県奄美群島・請島へ向かうフェリーで、
毎年請島へ来ているという日本人夫婦・保島浩司 知子と出会う。
請島へ到着後も別々に行動することになったセルゲイとビクトリアは島内で再び、日本人夫婦と再会するのだった

<Episode2>

請島で再会した二組の男女。
ビクトリアは知子に連れられ貝拾いに
セルゲイは浩司と鯨を探しに出かける。
浩司と知子は、毎年請島に訪れて今年で25年目。
二人には、毎年 この場所へ来る「理由」があった—

[CAST]

Viktoria Zsory

モデル、女優、教師であり、英語、ドイツ語、ハンガリー語、日本語を流暢に話し、フランス語やアフリカーンス語も勉強中。国際協力、国際関係学の修士号、経済学、情報システム、産業心理学の社会科学学士号、学際的開発研究の優等学位を取得。自然とアウトドアが好きで、環境保護にも関わりがある。代表作品には、マツダ、レクサス、オリンパス、タイガー、パナソニック、ブラザー、ANA、OPAなどでの出演経験がある。

Sergey Kuvaev

俳優、インフルエンサー、ユーチューバー(登録人数88万人)。 ロシア出身、36歳。趣味はピアノ、ヴォーカル、旅。沖縄在住。 25歳で日本に来日。俳優として様々なドラマや映画に出演。日本映画の現場でロシア語の指導も行っている。 人生の目標は、日本をロシアに知ってもらい、ロシアを日本に知ってもらう、いわば日本とロシアを繋ぐ架け橋になること。 来日11年の堪能な日本語と、映像技術、社交性を武器に、 日本人の生活や文化を取材インタビューを行い、YouTubeを通して世界へ広く積極的に発信している

鰐淵 恵美

2001年より和泉流狂言 九世野村万蔵に師事。 2007年~2009年までオーストラリア国立演劇学校(NIDA)声の研究科教授ビル・ペッパーに師事。 同時にオーストラリアのエージェントと組合に所属し舞台、映画、CMに出演。2009年に帰国。 近年の出演作Netflix『呪怨』、映画『ケアニン〜こころに咲く花』、『リワインドメモリー』、アメリカ映画『深い森』等

直井忠道

1955年8月2日生、加藤企画所属。 趣味はゴルフと水泳。幼少時代から子役としてテレビドラマに出演、その後高校・大学では舞台演劇に打ち込む等、演劇にのめり込む。 大学卒業後就職をするが、定年退職を機に本格的に役者としての活動を再開する。 現在はドラマ、映画、CMと活動している。

[THEME SONG]

ORICA

2018年11月11日より、奄美瀬戸内町観光大使に就任。海好き、島好き、潜るのが大好き「シンガーソングダイバー」としても活動し、奄美大島、伊豆大島では度々ワンマンライブやツアーを開催している。奄美の離島、加計呂麻島ハーフマラソン大会2018ではゲストシンガーとして歌唱。今後は美しい島々を巡って全国島ツアーを目指している。JAZZ好きの父親の影響で自然と歌うことに興味を持つようになり、ミュージカル好きが高じてORICAが描く歌は映画や舞台の物語りを彷彿させ、オリエンタルな雰囲気と繊細な包み込む歌声で独特な世界を作り出す。現在都内ライブハウスを中心に活動する傍ら、ラジオパーソナリティー、野外ライブ、ショッピングモールイベント、企業イベントなどに出演。出会った人や自然のパワーを源に、何十倍もの愛に変換したORICAの歌で、みなさまにハッピーをお届けします!

[DIRECTOR]

長尾淳史

立命館大学映像学部在学時に、第14回JCF学生映画祭短編部門へ「マインド ギア」を出品。準グランプリを授賞。2017年、地元滋賀県を舞台にした映画 『白波』を発表し、カナザワ映画祭 期待の新人監督や熱海国際映画祭ニュ ージェネレーション部門に選出される。2018年、TOKYO MXドラマ『リワイン ドメモリー』を制作。第9回ダマー国際映画祭 観客賞受賞を果たした。これまでに、鹿児島県奄美大島にて絶滅危惧種・アマミノクロウサギの保護啓発 映像・与路島プロモーション映像を制作するなど奄美大島との関わりも深い。

企画・製作・著作:株式会社 TARGET HOLDINGS